研究倫理審査について

研究倫理審査フローチャート

大学研究倫理委員会への手続き

追手門学院大学では、研究が社会の信頼を得つつ適正に推進されるよう、本学所属の研究者が研究を遂行する上で遵守すべき規準として「追手門学院大学研究倫理規程」を定めるとともに、「追手門学院大学研究倫理委員会」を設置し、学内で行われる研究活動の倫理審査を行っています。

1.審査対象

本学専任教員、本学学部生·大学院生が実施する人を対象とする研究が審査対象となります。他機関から依頼されたものも含みます。

2.申請者

申請者は以下の通りです。共同研究の場合は研究責任者が代表で申請してください。

①本学専任教員
②本学学部生·大学院生

3.申請にあたって

当該研究を開始する最低2ヶ月前までに必要書類を添えて、コラボフロー「研究制度申請届·変更届」から提出してください。申請にあたっては、「チェックシート」(様式1・2)でのセルフチェックを行なってください。

4.審査スケジュール

審査は原則月1回行ないます。
毎月末に申請を締め切ります(休日の場合は、休日終了後の最初の平日)。

5.審査結果

審査結果は申請者へメールで通知します。
申請のあった翌々月を目途に結果をお知らせしますが、申請内容によっては時間を要する場合があります。

6.報告書の提出

研究終了後には必ず「研究終了報告書」(様式5)を提出してください。

様式

様式1 研究倫理審査のチェックシート word excel
様式2 インフォームドコンセントのチェックシート word excel
様式3 審査申請書 word excel
様式4 誓約書
「誓約書」には署名もしくは捺印が必要です。 コラボフローで提出後に学長室へ持参いただくか、スキャニングしたデータを研究倫理専用窓口(rinri@otemon.ac.jp)にメール添付するか、いずれかの方法で提出してください。
pdf
様式5 研究終了報告書 word excel
S
S